2015.06.26 お知らせ

ミラノ万博 日本館 第二の拠点“ジャパンサローネ”にて上映決定!

『天のしずく』は、料理家・執筆家の辰巳芳子の、食、料理を通じた普遍的
な“愛”の表現を、構想4年、撮影に1年半をかけて作ったドキュメンタリ
ー作品です。
辰巳さんの作るスープは難病の父親を最期まで支え、今では終末期患者や幼
児も口にし“いのちのスープ”と呼ばれるようになりました。
辰巳さんは南北に長く四季と多様な自然に恵まれた日本列島の姿に希望を感
じると言います。
その象徴が日本の持つ農の営み(林業、漁業、畜産業を含め)へ深い感謝を
持ち続けることです。農が食を与え、その食が命を養っているのです。
伝統や文化の象徴でもある日本食に今世界の注目が集まっています。
世代を超えて、さまざまな地方や家庭の中で伝えられてきた食の知恵は、日
本人が日本人であるために未来へ伝えなければならない大切な遺産です。
この映画は食を通して、人の命の尊厳を改めて考え直す映像の記録です。

■日時: 2015/7/3(金)~4(土) ①13:00~15:00 ②18:00~20:00
■場所: ステッリーネ宮殿 ルームD
Palazzo delle Stelline Congress Centre, CrosoMagenta.61-20123 Milano
Italy
■入場: 無料

ミラノ国際博覧会(EXPO Milano 2015)
https://www.expo2015.jp/